« アメリカ風日本カレー? | トップページ | 引越完了? »

2007年1月17日 (水)

1995年1月17日

もう12年も経ったけれども、今でもたまにあのときを思い出すことがある。
幸い家ではテレビとか食器が壊れたくらいで済んだけれども、震災後5年経って関西を離れてからも3年くらいは微震でもすごく不安になったくらい僕にとってもひどい体験だった。
まだ上手く言葉では表現できないけれども、あの震災が自分の中の何かを確実に変えてしまったことは確かなのだ。

最近は宇宙開発分野でも災害チャーターといった言葉が聞こえてくるし、災害監視、救助活動支援システムへの取り組みが聞かれるけれども、災害現場で実際に救助に当たる市民まで含めると途方もない規模のシステムになる可能性が高い。システムズエンジニアリングはそれに何か光を与えることができるのだろうか。
もちろん、災害に面した人たちの事を身近に感じることができないままでは、いくら論理的に洗練された高度なシステム開発を目指しても本当にいい物なんてできはしないのだけれども。

日本では17日の朝が始まった今、あの日の出来事に関わった全ての人たちのために

黙祷

« アメリカ風日本カレー? | トップページ | 引越完了? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/176692/4962586

この記事へのトラックバック一覧です: 1995年1月17日:

« アメリカ風日本カレー? | トップページ | 引越完了? »