« Training? Education? | トップページ | Baby! »

2007年1月31日 (水)

Boot Camp Is Over!

今日は朝からクラスメートの間で「あと○時間だね~」と言う話題がずっと上っていた。そう、1月のBoot Campと呼ばれたプログラムの最終日だったのだ。常に寝不足で曜日も朝夕も関係なく突っ走ってきた1ヶ月の終わりを告げる一日だった。
20070130_3 中には勢い余ってこんな頭にしてしまったクラスメートもいたくらいで、皆の喜びがどれだけ強烈なものだったか少しはわかってもらえるだろうか(わからないか・・・)。
この厳しい一ヶ月を皆で乗り切ったことで、すごい連帯感が生まれているのは間違いない。今日で一区切り付くことを喜びながらも、終えるのが寂しいと言う気持ちもあって皆で苦労をねぎらったのでした。

20070130_2そして最後に皆で集まって感謝の気持ちを伝えた相手がいる。Tedという1人のスタッフだ。彼の肩書きはLogistics & Event Cordinatorだけれども、早い話が僕らの世話人だ。朗らかでフレンドリーな性格のせいもあるのだろうけれども、授業の事に限らず学校の手続きから私生活まで、とりあえず何でも相談に乗ってくれるし面倒を見てくれる、必要なら相談すべき相手を紹介してくれる。そして1月の特別プログラム中に早朝から深夜まで学校にいる僕らにSDMプログラムから提供される飲食物からデザインチャレンジの景品まで、必要なものの手配は全て彼が1人で取り仕切っていたのだ。

僕も入学が決まってからは授業のことはもとより家探しのことまで相談に乗ってもらったし、入学してからもずっと世話になった。彼がいなかったら僕らのBoot Campはもっと大変なことになっていたに違いないと誰もが思っているのは間違いない。
皆でこっそり彼の趣味を聞き出して、皆のサイン入りのカードと一緒にプレゼントを贈ったのだった。間違いなく1月のどの授業の終わりに送られた拍手より大きかったと思う。
大学の普通のプログラムにはいない存在じゃないかと思うけれども彼の存在はSDMプログラムにとって間違いなく非常に重要な要素でした。

さて、全てのプログラムが終わった後にすることは決まっている。みんなふらふらで疲れ切っていたけれども街に出かけて祝杯を挙げた。残りの長いハードな1年間を無事やって行けるのかという不安がありつつも、1ヶ月をなんとか落ちこぼれずに過ごせたという安堵と、ちょっとは成長したかなと言う喜びを今日は感じながら騒いだのでした。

« Training? Education? | トップページ | Baby! »

コメント

>うっちーさん
ありがとう、推察通り死にそうなくらい充実してます。お互い頑張りましょう。

>いまさん
SEの専門家として成長するにはもうちょっとかかりそうですが、英語とMITにはかなり適応してきたと思います。うっちーは想像通りの彼ですよ。

>AerospaceMBAさん
MBAとSE、実はかなり共通点が多いと思うんですよね。こちらも良い刺激を受けてますので今後もよろしくお願いします。
朗らかで気が利いて働き者で面倒見のいいTedさんは本当に貴重な人材です。彼もまたMITで仕事をしていることにプライドを持っていると同時に皆から尊敬されてもいる人です。

お疲れ様でした。これからもお互いに切磋琢磨していきましょう。
AerospaceMBAにもアシスタント的な人がいますが、フランス人だけあって「労働」=お金のためと割り切って働いている感じです。Tedさんのような献身的なサービスなど夢のまた夢といった感じですね。うらやましい限りです。

おめでとう!成長している自分を感じられるとは幸せですな~!

うっち~って僕の知ってるうっち~かな?
だったら、年度末大変だと思うけどがんばってね~!

まずは一ヶ月終了おめでとう。
予想通りハードだった見たいだけど、その分充実もしているみたいだね。

こちらは例年通り、大変な時期にさしかかってきたけど、
このブログとかから刺激を受けつつ、
前向きに頑張っていこうと思っとります。

ではまた。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Training? Education? | トップページ | Baby! »