トップページ | Systems Engineering »

2007年1月 1日 (月)

Ready!!

あけましておめでとうございます。

アメリカで学生としての生活を送ることになるこの2007年、やっっと1月3日の授業開始にむけて準備が整ってきました。
公私ともに劇的な一年になること間違いなしの2007年始まりのこの日に、SDM Chronicleいよいよオープンします!

日本でもSystems EngineeringとEngineering Managementという言葉は少しは聞く機会が増えたと感じているのですが、なぜか日本の学校では教えてくれないこの分野の教育について、アメリカの最高峰の教育現場から日々レポートしていきます。

このブログはこんなことを書こうと思って作りました。

  • MITでの社会人向けSystems Engineering (SE)教育プログラムの最先端をレポートする
  • MIT/Bostonで奮闘する日本人家族生活をレポートする
  • 個人的な日常の雑多な出来事や思うところをレポートする

今のところ、こんな人に読んでもらうことを想定しています。

  • 主に製造業を対象としたSEに興味がある方
  • SEの教育(特に社会人教育)に興味がある方
  • 航空宇宙分野での仕事に興味がある方
  • アメリカへの留学に興味がある方
  • 筆者の近況に興味がある方

このブログを楽しいものにするためにも、記事へのコメント、トラックバックはもちろん、個人的なメールも大歓迎ですのでどしどしお寄せください。

次回からはSDMの紹介と、なぜこの講座に入ったか、その他、個人的に考えていることを時間のある限りお伝えしていきたいと思います。

お楽しみに!!

トップページ | Systems Engineering »

コメント

>130sさん
コメントありがとうございます。
既に背水の陣で留学準備をされているのですね。
少しでも力になれればと思いますので、後ほどメールをお送りいたします。

コメント連投で恐縮です.

米国の大学院で SE を学ぼうと考えている者です. 以前もその旨をどこかのエントリにコメントさせて頂きました.
同じエントリを何度も読んだりして, とても勉強させて頂いています.
既に日本の仕事を退職して渡米していて, 受験準備をしている所です.

そこで, もしも気が向いたらで結構なのですが, 進学に関する個人的な相談に少しばかり乗っては頂けないでしょうか?
もしよろしければこのコメントを書く際に記載したメイルアドレスに御一報頂ければこちらから改めて連絡させて頂きます.

御多忙とお察ししますしお答え頂く義務は当然ありませんので無理でしたら結構です.
よろしくお願いいたします.

>歌島昌由様
あけましておめでとうございます。
アメリカは以前に何度も訪れたことがあったので慣れていたつもりではありますが、さすがに住んでみると驚きの連続です。
学校生活と合わせて日々レポートしていきたいと思いますのでご期待ください。

>壺様
あけましておめでとうございます。
新生活立ち上げは苦労の連続でしたが何とか間に合いましたし体力も回復してきました。妻も元気です。

あけましておめでとうございます。
無事に新生活のスタートが切れたようで、安心しました。
楽しみに拝見させていただきます。
実り多い一年になることをお祈りしております。

 明けまして、おめでとう御座います。新しい環境での活動の準備が出来たとの事、何よりです。このブログをちょくちょく拝見させて頂きます。ご活躍を期待しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トップページ | Systems Engineering »