« Focus on people | トップページ | 授業 Humanside of Leading Technology (Vol.4 Final) »

2007年4月14日 (土)

Let's go Celtics!!

20070413_1 今シーズンのホームゲームが後2試合!チケット50%OFF!ということで、友人とNBA、Boston Celticsを応援してきた。ひょっとしたら勝てるかもしれない今日の相手はMilwaukee Bucks。思った以上の客の入り(とはいえ6,7割)で初めから会場の雰囲気は盛り上がっていた。3月に観に来たという友人の話ではそのときよりも断然いい雰囲気ということだった。
ゲームは序盤から常に5~10点のリードを許していたのだけれども、最終クォーター残り3分で2点差にまで追いつくと盛り上がりは最高潮!最後7秒で逆転の3ポイントシュート!・・・・・が無理矢理だったので入るはずもなく惜敗。振り返ってみれば内容的には完敗。そして6連敗。こうなったら少しでも多く負けて来年のドラフトでいい選択順位をもらえるようにしたほうがいいかも。

という悲しいゲーム結果ながら、今回はそこそこ良い席でみれたので平均身長2mのプレーヤー達のスピードとパワーを感じることができたし、その中でBucksのガードが身長165cmしかないのに常に良い動きをしてゲームをコントロールしていたのは見にきた価値有りだった。
日本からきて下位リーグ(NBDL)で頑張っている田臥君も170cmちょっとしかないけれども、おそらくこの彼にはかなわない。NBAは意外と身長が低い選手も存在しているし、個性を持ったメンバーがチームとしてまとまって、個人能力で上回るチームを負かしてしまったりする。だからバスケは面白いしやめられない。

« Focus on people | トップページ | 授業 Humanside of Leading Technology (Vol.4 Final) »

コメント

>いまさん
やっぱり面白いですよ~。今年はそのガーネットがボストンに移籍してきましたから一度は足を運んでおこうかと思っています。

NBAよろしいな~。僕はえらい前に日本でやった開幕戦をみただけです。ペニーとケビンガーネットがいましたねぇ~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Focus on people | トップページ | 授業 Humanside of Leading Technology (Vol.4 Final) »