« Technology Disruption (S-Curve) | トップページ | Classes in the Spring Term »

2007年5月18日 (金)

Spring term is over!

20070517_1 ここ数日春学期の最終レポートとプレゼンテーションの嵐におそわれていたけれどなんとかそれもやり終えて、春学期の授業が今日で終了。幸い試験がある授業が1つもないので来週の試験期間を含めて夏学期が始まるまで、しばらく学校は休みに入る。他の学科やコースで卒業する人たちは卒業していく。

いやー短いようで長かった。1月は充電完了状態からの短期決戦で乗り切ったけども、4ヶ月間の持久走をフルスピードで走り続ける春学期はヘビーだった。もちろんそれをやり遂げた達成感と成長したという感は僕だけじゃなくて多くのクラスメートが確かに感じている。昨日から「終わった?」「あといくつ?」と言う会話がそこかしこで飛び交っていたし、ほぼ全員が取っているSDM向けの授業が終わるたびにバーに出かけて祝杯を挙げた。

授業を全体的に見てみると、半期、通期合わせて8つの授業、57単位。13ヶ月の学生としては平均的(これ以上取っている人は稀だが)。ちなみに単位数は、授業を含めて一週間で標準的にかかると予測される時間(まず収まらないけど)。分野としてはシステム・エンジニアリングが3割、エンジニアリング・マネージメントが4割、ビジネス(マネージメント、マーケティング)が3割といったところ。

今日昼ご飯を食べた香港出身のクラスメートからは、「最初の頃のチームディスカッションの頃から比べると、だいぶ英語上達したねぇ」「言ってることが聞き取れないとか、意味がわからん、ってことがかなり減ったもん」と言われて嬉しいような悲しいような複雑な気分。

確かにクラスで英語でのコミュニケーションに問題があるメンバーリストなんぞあったら載っかるはずだし、ディスカッションのテンポを落としたり、チームレポートを提出前にみんなでクリーンアップしたら自分のところが重点的に真っ赤になっているのも事実なので、なんとかしなければ。

さて、明日は朝からバスケして、昼はとある授業で組んだチーム4人で解散ランチ。
夏学期が始まるまでの休暇は論文の準備と充電に充てる予定。
もちろん家族との時間が多くとれるのは嬉しいし、既に妻のなかでは行き先リストがある模様。育児を24時間頑張ってくれているのでお互い息抜き出来る貴重な機会なので有効にのんびりしよう。

写真は祝杯を挙げるのによく使うバー。周期メニュー表、らしい・・・

« Technology Disruption (S-Curve) | トップページ | Classes in the Spring Term »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Technology Disruption (S-Curve) | トップページ | Classes in the Spring Term »