« Clam Juice | トップページ | NBA Draft »

2007年5月30日 (水)

Value Capture

20070529_1 何らかの技術や商品、サービスによってビジネスエコシステムが形成されたときに、どうやってその価値を利用して自分たちが儲けるか、メリットを享受するかが重要になってくる。
つまり、SONYが開発した電子ブックによって、電子ブックのマーケットができあがったときに、どうすれば皆が電子ブックに高いお金を払って、しかもSONY製品を買ってくれるかを考えなければならない。さらにはどうやって自分たちがビジネスエコシステムをコントロールして利益を誘導するかも重要だ。

他社との価格競争によって利益がどんどん圧迫されてしまってはいくら売れても儲からない。他の会社が独自の非公開フォーマットを作って出版者と組んでしまったりしてはライセンス料を払わされる羽目になって、弱い立場に追い込まれるかもしれない。

ただし、他社をけ落とすことしか考えないでビジネスは当然成り立たない。シェアを上げるための争いをしているうちに市場自体が縮んでしまう事も良くある話。競争しながらも協力して市場を広げ、結果的にお互いの収入を伸ばすことが出来ればそれは大きな成功といえる。

« Clam Juice | トップページ | NBA Draft »

コメント

"エコ"でなくて、"エコシステム"な訳ね。なるほど。
分かりやすい説明ありがとう。

エコシステムって言葉、ビジネス世界のような環境とか生態系以外の
世界で使うのがしっくりこないんだけど、最近よく聞くってことははやってるのかな?

>うっちーさん
質問ありがとうございます。
日本でエコと言えばエコロジーですが、”エコシステム”は生態系を意味しますよね。ビジネスにおいては、直接食う食われるの関係とは違いますが、生物界の生態系と似たイメージで考えてもらえばいいと思います。

他の技術や製品も含めた部品製造者からサービス提供者、ユーザまでの各階層の中で、自分に直接/間接的に影響するそれぞれの企業との協力・競争・共存関係を表すものと言えばいいでしょうか。
そのエコシステムの中で誰が繁栄しているかが、利益を享受しているかを表します。新規技術の登場や環境の変化などによって繁栄する企業が変わっていくのも、その生態系の変化と見なせます。隕石衝突で恐竜が滅びてほ乳類が進化したみたいに。
いかがでしょうか。

質問なんだけど、ビジネスシステムでなくビジネス"エコ"システムと書いているけど、
この場合のエコってどういうニュアンスで理解すればいいの?
どうもあまりピンとこなくて。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Clam Juice | トップページ | NBA Draft »