« Thesis Proposal | トップページ | Spring Term Grade »

2007年6月10日 (日)

Japanese passport

20070609_12 日本にいる親に頼んで取り寄せてもらった娘の戸籍謄本がようやく手元に届いた。発行手数料を支払う手段が郵便小為替だけというのは本当にやめて欲しい。クレジットカードで払えるようになるのはいつの日か。とにかく今は親に感謝である。
というわけで、万が一としても緊急帰国する可能性はあるわけで、早速ボストン領事館まで出かけて娘のパスポートを申請してきた。

今回も写真は自分で撮影。ただしアメリカのようにシーツのしわが写っていたらダメだと言われる気もしたので、授業で余った大きなポスター用紙の上に寝かせて綺麗な背景の上で、苦労して笑顔を撮る。撮ったらもちろんお店でプリント。

ボストン領事館での申請手続きはとても簡単。空いているので待ち時間もほとんどゼロ。娘の戸籍にはアメリカのミドルネームを入れていないけれど、パスポートにはミドルネームを別名表記という形で入れることにした。アメリカのパスポートにあるミドルネームが無いと同一人物であることの照合に支障をきたした話を聞いたためだ。普通なら[名字][名前]でタイプされるところが[名字] [名前] ( [名前] [ミドルネーム] )と言う形でパスポートには記載される。署名の欄はもちろん代筆したけれど、妻に「きたなーい」と怒られてしまった。

と言うことが有りながらも無事に申請終了。受け取りはなんと1週間後からできる。早い!郵送で事が済むアメリカとは違って、必ず本人が来なくてはならないらしいので娘を連れて出かけていかなければならないのは面倒だけど早いのは良い。ちなみに、2ヶ月以上前に申請したアメリカのパスポートはまだ発行されない。

僕には、多少面倒でもきっちりやってくれる日本の方が性に合っている。もちろんもうちょっと簡便にしてくれればいいのは間違いないけれど。

« Thesis Proposal | トップページ | Spring Term Grade »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Thesis Proposal | トップページ | Spring Term Grade »