« NY for Japanese Community | トップページ | Thesis Proposal »

2007年6月 7日 (木)

NY Entertainments

NYは昔から自称「世界の首都」をうたっている。野球のワールドシリーズと同じようにアメリカ特有の誇張だとしても、人々を引きつけてやまない都市であることは確かなのだ。

見るものが沢山あるNYを2日で見て回るのは不可能なので、今回は的を絞って観光した。

  • Central Park

20070606_32a 20070606_32b ここはあまりに広いのでくまなく歩いて回るのは不可能だ。晴れた日の朝に南の端っこを少し回ってみただけだけれどとても気持ちが良かった。子供用遊園地ではしゃぐ子供達、野球場での少年野球、障害者支援のパレードで盛り上がる人たち、ジョギングにサイクリング、皆思い思いの方法で公園を楽しんでいて、そういった人たちを見ているだけでも飽きない。意外と起伏があるので公園と言うよりも丘を探検しているような気分にさせてくれるのもいいところだ。

  • Empire State Building

20070606_33a 20070606_33 NYに来たら一度は登っておくべきだろう。前回は日が沈む頃を見計らって登ったところネオンが非常に綺麗だったのだが、1時間待ちの大行列に並んだので今回は朝一に。しかもチケットを事前にネットで買っておいたおかげで10分と待たずに94階の展望台まで登れてしまった。娘も気圧の変化などを嫌がるかと思いきや全く平気でむしろ上機嫌でマンハッタンを見下ろしていた。

  • Museum of Modern Arts

20070606_35ajpg 20070606_35 通称MoMA。2004年に日本人デザイナーの手によって完全に新しくなっている。前回来たのが1997年だったから改装後は初めて。前回あったピカソの山羊の彫刻が見あたらなかったのが残念だったけど、近代絵画、彫刻は申し分なし。この美術館が面白いのはパリのポンピドゥーセンターと同じく、近代工業製品もおいてあること。タイプライター、自動車(ジャガーだった)、初期のIBMコンピュータの制御盤、レゴブロック、iMacまでおいてある。その中でもこの目で確かめたかったのはauのデザイン携帯があるかどうか。

確かにあった。4種類採用されたと聞いているから時々変わるんだろうけどもアートとして飾られるとそれっぽく見えるから面白い。

  • Musical "Beauty and The Beast"

20070606_34 Mamma Miaと迷った結果、英語がわかりやすいだろうという予想と、7月29日で講演終了ということを知って決定。会場には買ってもらったと思わしき造花のバラを握りしめてた小さなお姫様達が沢山いてほほえましかった。講演自体は舞台装置の配置と空間の使い方が絶妙で、狭い舞台を行ったり来たりしているだけでも違和感なく見られたし、役者の演技もすばらしかった。これまで5本見たミュージカルの中で、レ・ミゼラブルに次ぐ満足度。終わってしまうのが本当に惜しい。
娘はもちろん連れてこられないので、初めてベビーシッターを頼んだ。ホテルの紹介で、ベビーシッターを部屋に派遣してくれるサービスを利用した。どうしているか心配しながらホテルへ戻ったらしっかりだっこしてもらいながら眠っていた。だっこしないと寝ないので大変だったらしいけども娘は何事もなかったかのようにけろっとしていた。

おまけは街角で見つけた郵便ポスト。
20070606_31_1

NYの旅はこれで終わり。夏学期を乗り切るためのリフレッシュもほぼ完了だ。

« NY for Japanese Community | トップページ | Thesis Proposal »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NY for Japanese Community | トップページ | Thesis Proposal »