« ものづくり ~ニーズ再考~ | トップページ | iPhone »

2007年7月 5日 (木)

Matsuzaka応援

20070704_1 昨日は久々に童心に返って楽しい時間を過ごすことが出来た。
仲の良いクラスメートに誘われて2人で松坂投手が登板した昨日(既に一昨日か)のRed Soxのゲームを観戦してきたのだ。既にブローカーや個人売買でもなければチケットを入手することは難しいのだけれど、アメリカ軍が立ち見席を毎試合100~200席くらい押さえているとのことで空軍所属の彼が持つ特権のご相伴にあずかったのだ。しかし立ち見席といえども$7は破格だ。収容人数が38,000人と非常に少ないこのFenway Parkは最も安い席でも$45するらしいし、なんと言ってもビール1杯と同じ値段なのだからうらやましい。

もちろん立ち見席券と言っても初めからおとなしく最後部に立っているわけもなく、いい席に座ってその席の観客が来るまで(なんと6回まで来なかった)ちゃっかりと2人で近くから観戦。ここの球場は観客席とグラウンドとの高さが非常に近いので臨場感があって非常に楽しい。周りと同じく2人でRed Soxの選手や日米の野球について語りながら本気になって応援してしまった。

日本の観客と雰囲気が違うと思ったのは老若男女を問わず選手のTシャツやユニフォームを着ている人が多いこと。Red Soxは阪神タイガースのように熱狂的なファンが多いことで有名な球団だけれど、それを差し引いてもおじいちゃんやおばあちゃんまで選手のTシャツを着て試合の最後まで声を出して応援している姿を見ると、本当に野球が好きでチームを応援しにきている感じが伝わってくる。松坂選手を見に来ている日本人も沢山いるのだけれど、18番のTシャツを着ている人たちの半分以上は日本人じゃないだろうという人たちで、特にちびっ子達が小さな18番シャツを着ていたりすると、彼もしっかりとRed Soxのファンから受け入れられているのだなと思って、訳もなく嬉しくなってしまった。

試合自体は、松坂投手は応援しがいが無いくらい調子が良くて8回を3塁さえ踏ませずに無失点で抑えてしまった。ピンチになったら甲子園の阪神戦の観客ばりに(笑)声でもかけようかと思っていたけれどそのチャンスさえ無し。相手チームが最下位のタンパベイだからとはいえさすが。唯一のピンチは岩村選手に2塁打を打たれたときくらい。
実は来月には家族でデイゲームを見に行く機会があるのだけれどそれも相手はタンパベイ。今度も松坂投手が見られる可能性は低いけれど、岡島投手が投げてチームが快勝してくれることを期待している。

« ものづくり ~ニーズ再考~ | トップページ | iPhone »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/176692/7038912

この記事へのトラックバック一覧です: Matsuzaka応援:

« ものづくり ~ニーズ再考~ | トップページ | iPhone »