« Sales Tax Holiday | トップページ | 8月は秋 »

2007年8月13日 (月)

変わりゆくこと

20070812_1 アメリカにいてもWebニュースやブログをチェックすれば日本のローカルな情報がわかるのはとても嬉しい。
どこそこに日本一のビルが建つ構想が発表されたとか、あのショッピングセンターがリニューアルしたとか、とある駅前の和風カフェが閉店したとか。
でもアメリカでの生活に慣れてしまった今、それらの多くは日本にいたときのような現実感が無くなって単なる記号としての情報としか感じないのだ。

それでも今日知ったニュースには少なからず動揺してしまった。大阪難波駅のターミナルビル群のリニューアルに伴ってロケット広場がなくなり、ロケットも撤去されるというニュースだ。
ここは高校生の頃から待ち合わせによく使っていて、早く着いてしまったときなどにはこのロケットを見ながら相手を待つことも多かった。赤いNASDAのロゴとNIPPONという文字を見ながらここで今このロケットが打ち上がっていったら面白いのに・・・・なんていうとんでもないことも考えたりもした(間違いなく自分も吹き飛ぶ)。今の日本の主力ロケットH-2Aと比べると6割ほどしか高さがないけれど、ビルの間からまっすぐに天を向く30mを超えるN-1ロケットは高校生だった自分に将来を考える時間をくれ、そしてさらにはそれを楽しい時間にしてくれるのに十分なものだった。
時代に合わせて街並みが変わっていくのは当たり前のことだし、いくら感傷的になっても仕方がない。次に難波を訪れたときに、あの街が今の僕をわくわくさせてくれるように変わっていることを望むばかりだ。

もちろんアメリカで勉強しながら子育てしながら暮らしている自分も、毎日いろんな事がどんどん変わっていく。自分が好む好まないにかかわらず確実に変わっていく。それでも、どんなに忙しくても自分がどう変わっていっているのか、将来どう変わっていきたくて、そのために何をしているのか、立ち止まって考える時間を無くしたくはない。

遠い大阪の街に立つロケットを久々に思い出しながらそんなことを考えたのでした。

« Sales Tax Holiday | トップページ | 8月は秋 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/176692/7517998

この記事へのトラックバック一覧です: 変わりゆくこと:

« Sales Tax Holiday | トップページ | 8月は秋 »