« 伝えるための手段と本質 | トップページ | Japanese C-function »

2007年9月22日 (土)

日本で受けられるSEの授業

慶應義塾の先端デザインスクールで、デザイン塾III"System Engineering and Management Lecture Series"という講座の一般募集が始まっているのを知ったので勝手に宣伝。詳細は上のリンクから慶應義塾のホームページで確認してもらいたい。

実はこの講座は数年前から開設されていて、僕も全ての講師の授業を受けている。もちろん授業の内容は毎年アップデートされていて新しいトピックも加わっているので日本にいたらもう一度受けたい授業もいくつかあるくらいだ。どの講師もINCOSEを含めて世界で活躍されている方々ばかりなので、トピックさえ自分のニーズに合っていれば、得るものは大きいと思う。

欲を言えば、各レクチャーが逆順で組まれている方が自然だと思うのだが講師の方々のスケジュール問題とか色々あるのだろう。それでも日本で、しかも誰でも無料でシステムズ・エンジニアリングに関してこれだけの授業が受けられるのだからお勧めです。

« 伝えるための手段と本質 | トップページ | Japanese C-function »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/176692/8052235

この記事へのトラックバック一覧です: 日本で受けられるSEの授業:

« 伝えるための手段と本質 | トップページ | Japanese C-function »