« CAIB | トップページ | 脱走 »

2008年1月10日 (木)

引越前日

20080109_1 いよいよ明日は引越。

アパートの契約条件の関係で帰国まで1週間を残してアパートを引き払わなければならないからだ。それにベッドまで社費で運んでくれるような企業から来ている人ならともかく自費で引越をしなければならない僕の場合は最低限の物だけ持ってきて、最低限の物だけ持って帰る工夫が必要だ。なので家具はできるだけ売りたいので少なくとも帰国前の数日はホテル暮らしが必要になってしまう。

幸いボストンでは中古家具の売買が盛んなので僕らも売れる物はほとんど売ることができた。ベッドや本棚などの大型家具からゴミ箱やお皿といった小物まで要らない物で使えそうな物まで。ネット上に中古品売買の日本人コミュニティがあるおかげでほとんどの物は妻に任せて売りさばいてもらった。できるだけぎりぎりまで使って高く売りたい側と、できるだけ早く受け取って安く買いたい側の駆け引きも有りつつ、今のところ大きな不自由なく引越前日が迎えられているのは妻のおかげで本当に感謝している。おかげで最後の忙しい時期に勉強に集中できた。

もちろん日本から義母が半月以上の予定で応援に来てくれている事に感謝を忘れてはいけない。
出産の時もそうだったけれど、義母の支援が無ければ引越準備はもっと大変な事になっていたに違いない。
引越も日本企業に日本語で頼めるし作業も全て日本人がやってくれるのでこれも妻にお任せ。おかげでややこしい通関手続きなどについても問題なくこなせ、持って帰る荷物も段ボールに収まってうずたかく積み上げられて明日の出荷を待っている。

娘は非日常的な光景に興奮してそこらを歩き回っていつもよりも活発に遊びながらも、見知らぬ人がやってきては家具がどんどん無くなっていく状況に不安なのかここ数日ちょっと情緒不安定。甘えん坊ながらも芯は逞しい(ように感じられる)娘なのであまり心配はしていないけれど、やっぱりまだまだ乳児。帰国してすぐに妻も復職して娘を保育所に通わせないといけないかもしれないので、しばらくは少し甘やかしてでも変化に対応してもらえるよう頑張ってもらわなければ。

(写真はなぜか青猫がトレードマークのアメリカ支社)

« CAIB | トップページ | 脱走 »

コメント

>hirakuさん
コメントありがとう。
人に講釈たれるには、もうちょっと現場経験が必要やと思うけど普及には努めたいのでなにか一緒にやりましょう。

おつかれ!^。^
お互いが落ち着いたら俺の新しい研究室に出張して来てもらって,システム工学のセミナーをお願いしようと勝手に妄想していますんでよろしく☆^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/176692/9825649

この記事へのトラックバック一覧です: 引越前日:

« CAIB | トップページ | 脱走 »