« SEをアメリカで学ぶと言うこと | トップページ | ただいま »

2008年1月19日 (土)

SDMプログラム修了!

今日が論文の提出締め切り。同期のクラスメートのうち5人程度が卒業するらしく、僕もなんとか期限までに指導教官と学科長のサインをもらって提出できた。これで今日で13ヶ月の全プログラムが終了。めでたく卒業できることになった。

実際には、年明けに指導教官からいつでもサインしていいくらいに内容はできあがっていると言われたのだけれど、あまりに誤記や文法の間違いが多いと後悔しそうなので、試験時間をいっぱいに使って見直しをする受験生の気分で細かい手直しをずっと続けていた。

しかしそれも終わり。

印刷されて承認のサインが入った自分の論文を手にすると感慨深いものがある。達成感と開放感がじわじわと押し寄せてきて身体と頭を軽くしてくれる。そしていよいよ明日は日本に向けて帰国。早く日本に帰りたいという気持ちと、もう少しとどまっていたいという気持ちが交差するけれどついにこの日がやってきた。

明日の飛行機は早朝便なので早く寝るべきところだけれど、これからクラスメートと最後の祝杯を挙げに大学内のパブに行かなくてはならない。実は僕ともう1人が卒業する同期の中で最初にMITを離れるらしく、今週はことある毎に今日の飲み会にこれるのか質問攻めにあっていたのだ。

今週は、今日を待ちきれないクラスメートから毎晩のように飲みに誘われていたけれど、今日は一番おいしいお酒が飲めるはず。

それでは行ってきます。

« SEをアメリカで学ぶと言うこと | トップページ | ただいま »

コメント

>Aerospace MBAさん
お祝いのお言葉ありがとうございます。
既に帰国便に乗ったときからカウンターカルチャーショックに戸惑う自分がいます。

それでも学んできたことを自分の中だけじゃなくて周りにどう広めていくか、やるきはばっちりですよ。

分野は違えど共通点は多いですからこちらこそよろしくお願いします。
頑張っていきましょう!!!

ご卒業おめでとうございます!SDMでのエキサイティングな時間と空間、一生の財産になったのではないでしょうか。このコメントを読む頃には既にもう日本だと思いますが、これからどんどん日本にインパクトを与えていってください。期待しています!

あ、ただし、僕の経験からいうと、しばらくの間はカウンターカルチャーショックに悩まされます。僕は未だに苦しんでいます。。。

一緒に頑張っていきましょう~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/176692/9959681

この記事へのトラックバック一覧です: SDMプログラム修了!:

« SEをアメリカで学ぶと言うこと | トップページ | ただいま »