« 異文化のSE(その4~見える化) | トップページ | 異文化のSE(数字で表す事の意義) »

2008年2月29日 (金)

船便届く

20080228 家族が家にそろってから2週間が経って、ようやく3人での生活用に家の中が落ち着いてきたと思ったところでアメリカから送った船便が届いた。入国してから45日だから大体言われていたとおりのスケジュール。

一辺10cmの立方体で$1程度の送料がかかるので、日本で買い換えた方が安い物、古くて買い換えたい物は全て売り払ってきたのだけれど、結局結構な量にはなってしまったので恐れていた通り部屋は段ボールに占拠されている。
2人で住んでいた家に3人で戻ってきたので当たり前だけれど、物が溢れてしまったので元々日本に残していった物を思い切って捨てる作戦進行中。

今の家に最初に引っ越してきたときには広すぎてもてあましたのが、いつの間にかちょうどいい広さに思えるほどに物が増えていたようだ。仕事のリソースと同じで、持っている分が必要な分になってしまっていたようで。
何てことを考える前に目の前の山を減らさなければ・・・と思うのもまた無計画か?

« 異文化のSE(その4~見える化) | トップページ | 異文化のSE(数字で表す事の意義) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/176692/10889320

この記事へのトラックバック一覧です: 船便届く:

« 異文化のSE(その4~見える化) | トップページ | 異文化のSE(数字で表す事の意義) »