« SDM Pulse | トップページ | 個人から組織へ、組織から個人へ »

2009年4月19日 (日)

East Meets West

20090420_east_meets_west
システムズ・エンジニアリングの国際団体、INCOSEが毎年開催しているシンポジウムまでちょうど3ヶ月となって、そのホームページがいよいよ充実し始めている。登録受け付けも始まったし、テクニカルプログラムの詳細も公開された。

19回目の今年は始めてアジアで開催される記念すべき大会だ。しかしそれ以上に嬉しいのは、僕が知っている2000年のオーストラリア大会以降、始めて日本人の論文が発表される。しかもリストには5人もの名前が挙がっているから驚きだ。

日本からの参加者は毎年多くても3,4人で、論文発表者が誰もいない状況で、「日本は優れたシステムを提供している国として世界中で有名なのに、何故来ないんだい?」と何度も質問されたものだ。

今回の変化が一過性のものではなく、SEの世界における"Mysterious Japan"の評判が変わっていくきっかけにしたいものだと思う。

開催は7月20日から23日まで、シンガポールにて。
もちろん僕も2年ぶりに参加するけれど、今からとても楽しみだ。

« SDM Pulse | トップページ | 個人から組織へ、組織から個人へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/176692/29180882

この記事へのトラックバック一覧です: East Meets West:

« SDM Pulse | トップページ | 個人から組織へ、組織から個人へ »